Cast

秋沢 健太朗Akisawa Kentaro

9月14日生まれ、秋田県出身。舞台、映画、2019年からはTVのオファーも増え、活動の幅を広げている。2枚目から3枚目、悪役など、カメレオン俳優を目指し日夜努力。特技はヌンチャク。老若男女年齢問わずのマルチ俳優を目指し爆進中。

櫻川 めぐSakurakawa Megu

10月24日生まれ、茨城県桜川市出身。『ラブライブ!』内ユニット「A-RISE」の綺羅ツバサ役、『バンドリ! ガールズバンドパーティー!』内ユニット「Roselia」の宇田川あこ役など、注目コンテンツのライバル役を担当し、声優としての存在感を確立しながら、ゲームタイアップ楽曲を多数歌唱し、歌手活動にも勢力的に取り組んでいる。

ブログ:https://lineblog.me/sakuragawa_megu/

生田 輝Ikuta Teru

4月30日生まれ、大阪府出身。映画『あかぎれ』主演以降、TBS『コウノドリ』や舞台『ケンジ先生』、舞台『転校生』など数々のドラマ・映画・舞台に出演。舞台『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』の石動双葉を演じ、同作品のTVアニメにて声優に初挑戦し、マルチに活動の幅を広げている。

ブログ:https://ameblo.jp/chichichi-mini/

阿部 みさとAbe Misato

2月21日生まれ、茨城県出身。某映画監督に師事し、演技を学びながら様々な舞台に客演。2009年より脚本家 江頭美智留主催の劇団クロックガールズに所属し、全ての作品に出演。舞台・ドラマ・映画・MCなど幅広く活動している。

ブログ:https://ameblo.jp/abe0221/

今村 真也Imamura Masato

3月27日生まれ、神奈川県出身。10代前半より芸能活動を開始。数多くのアイドルのバックダンサーを務め、東京ドーム公演など大型ライブにも出演。その後、モーションアクターの仕事に携わる。2019年より声優に活動をシフト。女性向けコンテンツやアプリゲームなどに出演、解禁を控えている。

冨尾 光里Tomio Hikari

6月17日生まれ、富山県出身。声優キャリアスタートと同時期から、超A&G+『アニきゅん!』(文化放送)のパーソナリティを3年間務め、同番組初のユニット「Love♡Rescend」を結成。アプリゲーム『ナイツクロニクル』などに出演し、『Q-bit』では主要キャラクターを務める。アニメ『消滅都市』にも出演し勢力的に活動の幅を広げている。

二瓶 雄輔Nihei Yusuke

12月1日生まれ、大阪府出身。2018年より本格的に芸能活動を開始。ダンスボーカルユニット「Ai-Route」での活動を経た後、持ち前の明るさと根性で日々成長を続けている。

宮澤 もえみMiyazawa Moemi

3月3日生まれ、長野県松本市出身。2014年から映画や舞台を中心に活動。2017年に舞台『フルコンタクト!〜松風少年院・第七分院くすのき寮合唱団〜』で初主演を務める。本公演が初のプロデュース公演となる。




小坂 涼太郎Kosaka Ryotaro

7月5日生まれ、埼玉県出身。2015年よりハイパープロジェクション演劇『ハイキュー‼︎』月島蛍役にて舞台デビュー、2018年12月までの全7シリーズ256公演に出演し人気を博す。主な代表作に舞台『BRAVE10』伊達政宗役、舞台劇『からくりサーカス』白金役、舞台『文豪とアルケミスト』坂口安吾役などがある。
2019年6月〜8月上演の舞台『刀剣乱舞』慈伝〜日日の葉よ散るらむ〜に次郎太刀役にて出演。10月には舞台劇『からくりサーカス』続編〜デウス・エクス・マキナ(機械仕掛けの神)編〜に出演が決まっている。

ブログ:https://ameblo.jp/ryotaro-kosaka/
F.Cサイト:https://ryotaro-kosaka.info


Staff

脚本 / 蛭田 直美Hiruta Naomi

東京都出身。2014年第39回城戶賞準入賞。同年、東京ガードセンター[BS・Dlife]でテレビドラマデビュー。以降「ワイルド・ヒーローズ」(2015)、「ガードセンター24 広域警備指令室」(2016)、「世にも奇妙な物語ʻ17 春の特別編・一本足りない」、「本の門番〜ぶくぶく食堂物語〜シリーズ(舞台・ドラマ)」(2018) 等、ドラマ、映画、舞台、小説、漫画原作と、 幅広いジャンルを手掛ける。

代表作
NHK「これは経費で落ちません!」(2019)
沖縄国際映画祭 観客投票第1位
NTV・映画「女の機嫌の直し方」(2019)
NEW CINEMA PROJECT第1回グランプリ
愛媛国際映画祭コンペティション部門グランプリ
ニューヨーク・アジアン映画祭 コンペティション部門 Special mention
映画「五億円のじんせい」(2019)

演出 / 宮元 多聞Miyamoto Tabun

[DISH]プロデュース主宰。2008年からDISH公演全ての脚本と演出を担当。2018年に脚本家・江頭美知留(「ナースのお仕事」「1リットルの涙」「ごくせん」)と共に演劇ユニット「funfair」を立ち上げる。朗読劇、学校教材としての脚本提供も行っている。

代表作
舞台「いつか僕らが見る明日」演出
舞台「LINK」演出
舞台「Gift」脚本・演出
舞台「レイン」脚本・演出

舞台監督 / 小島 とらKojima Tora

照明 / 池田 圭子Ikeda Keiko

音響 / 葵 能人Aoi Note

宣伝美術 / 徳永 健Tokunaga Ken

撮影 / 沖田 悟Okita Satoru

プロデューサー / 宮澤 萌美Miyazawa Moemi